ログイン | English

現在地

ラーニングコモンズ(本館)

ラーニングコモンズとは?

「コモンズ」とは、「人が寄り合い話し合う場所」をいいます。
附属図書館では、ラーニングコモンズを「自主的な学習のために皆が集う共有空間」と定義しています。

授業やイベント、プレゼンテーション、ディスカッション等に利用できるほか、パソコンやAV機器を使った自学自習も可能です。
また学生によるラーニングコモンズサポーターが、授業アドバイスや利用サポートを行っています。
アクティブラーニングの場として各人にあった利用方法を探してみてください。

■ 場所
附属図書館1階

■ 設備
無線LAN
電子黒板4台、プロジェクター(据付3台、可動2台)、スクリーン(据付3基、可動2基)、ワイヤレスマイク/ポータブルスピーカー1台
ノートパソコン(貸出用)22台、先端教育PC25台、iPad(貸出用)20台、
大型TV1台(BS視聴可能、ブルーレイディスクプレイヤー)

■ 利用時間
附属図書館開館時間に準じます。
後片付け等も開館時間内におさまるようお願いします。

■ 利用方法・利用申込
授業・イベントなどの利用で一部を占有する場合や、教育支援PC以外の機器を利用する場合は、
ラーニングコモンズコーナー予約申込書」により事前に予約してください。
受付へ提出、または図書館サービス係:tos-service@jimu.kyutech.ac.jpまでメール添付でお申込みください。

■ 注意事項
教育・研究・学習と関係ない内容での利用はできません。
携帯電話は使用禁止です。
大声を出すなど他の利用者の迷惑となる行為はおやめください。
ペットボトル等蓋付の容器にはいったものをご利用ください。また、食べ物は持込禁止です。
2階から上は、これまで通り学習・閲覧スペースのため、食べ物の持込・私語は禁止です。


グループラーニング/プレゼンテーションエリア


研究発表やディスカッションなど、創造的学習活動を行えるよう、組合せ自由な机や椅子を備えています。
また、協同学習のための設備や学習相談のサポーターを配置します。

■ 設備
47席(うち据付PC1台)、プロジェクター、スクリーン(据付各1台)


カフェラウンジ


飲み物を飲みながら、自由にコミュニケーションをはかったり、雑誌などを読んでリフレッシュできる場所です。
壁面はサークルや研究室の展示・発表にご利用いただけます。
九州工業大学附属図書館展示スペース使用について」をご確認の上、「展示スペース使用申込書」により事前に予約してください。
受付へ提出、または図書館サービス係:tos-service@jimu.kyutech.ac.jpまでメール添付でお申込みください。

■ 設備
12席(長テーブル1台、丸テーブル3台)
※アルコールは禁止です。
※ゴミは各自で持ち帰ってください。


メディア/AVエリア


AV資料を利用した自学自習に利用できます。快適なソファでくつろぎながら複数人でメディアの視聴ができます。

■ 設備
5席、60インチ大型テレビ(BS視聴可能、ブルーレイディスクプレイヤー1台)


先端教育支援PCエリア


情報収集や知識を深める学びの空間です。PCを使った授業、イベントにも利用できます。

■ 設備
21席(うち据付PC19席)、プロジェクター、スクリーン(据付各1台)

※情報科学センター教育用システムのアカウントでログオンしてください。
戸畑所属の学生と全学の教職員が利用可能です。生命体・飯塚の学生は受付でご相談ください。


コミュニケーション/オープンスペースエリア


組み合せ自由な机と椅子を備えています。特に講演会や説明会などに適した配置ができます。

■ 設備
50席、プロジェクター、スクリーン(120型)(据付各1台)


ラーニングコモンズサポーター


グループラーニングエリアにて、学生によるラーニングコモンズサポーターが皆さまの図書館利用をサポートします。

  • ラーニングコモンズを利用する学生の皆さんに自分の学習経験や専門分野を活かしてアドバイスします。
  • OPACやデータベースを使って図書館資料や論文を探すお手伝いをします。
  • PCの基本的な操作方法やWord、Excel、PowerPoint他の操作について指導します。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

また、ブログでのコメント・質問も受け付けています。
⇒サポーターブログ「九州工業大学LCSの活動日誌」